生徒のレベルに合わせてレッスン!老若男女みんなOK!

教室に通う目的をはっきりさせよう

実は、パソコン教室は資格試験の合格やスキルアップを狙ったもの以外にも、パソコンを初めて触る人向けのものもあります。それは老後の楽しみの一つや、仕事をする上で覚えなければいけなくなった、パソコンを使い慣れていない人向けのものなんですね。そのため、教室選びは慎重にしなければいけません。MOSや経理ソフトを使いたい人が、近くだからと行ってみてクリックの方法から習うのも、パソコンに初めて触る人が、表計算やビジネス文書の作成を習うのも、思っていたのと違うと途中で飽きてしまいますよね。そのため、教室に通う時は資格取得や、パソコンに慣れたいなど目的をはっきりさせて教室を選びましょう。

パソコン操作に慣れた人は・・・

グラフィックの処理や特殊なものを除き、MOSや経理ソフトなどは正確なタイピングをすることも上達には要求されます。検定試験中にタイピングが遅いあまり、本当はできる作業が時間内に終わらなかった!では、不合格になってしまいますよね。パソコン教室で習った知識の復習だけではなく、SNSやネット検索など自宅でパソコンを使うときにキーボードを見ないで正確に打ち込む練習や、なるべく早いタイピングを心がけてみましょう。遊びながらできるので気負わず、ある日気が付いた時には、まっすぐディスプレイだけを見てパソコンに向かえるようになっているはずですよ。

資格試験に臨む場合は・・・

スキルアップや、仕事上必要になったりとパソコン関係の検定試験を受ける人は多いのではないでしょうか。学校のように、授業の中で試験を行ってくれる場合は比較的整った環境でに勉強と受験ができますが、卒業してしまった人は独学か、パソコン教室を利用しますよね。教室を選ぶ場合は、目的に合っているかの他に、授業時間や通いやすさの確認が大切です。資格試験に必要なのはスキルや速度も大事ですが、一番はモチベーションです。移動の手間の少ない、負担にならない教室で着々とスキルアップしていきましょう。

自宅でインターネットを楽しみたいならば、パソコン教室に通って知識と技能を獲得する方法がおすすめです。