貯金は苦痛?楽しみながらお金を増やしましょう

500円玉貯金をはじめよう

お金を貯めるといっても、まずどうやって始めたらいいのだろうと考えてしまいそうですよね。気軽に貯金する癖をつけるなら、手始めに貯金箱を使っておつりに500円が入っていたら迷わず貯金箱に入れてしまいましょう。こんなことでお金が貯まるのかと思うかもしれませんが、意外とあなどれないのが500円玉貯金です。100枚貯めれば5万円、200枚貯めれば10万円になりますよ。少しずつではありますが、貯金癖がつきますし、貯まったら何を買おうかと考えるのも楽しいですよね。

目的別に通帳を作りましょう

お金がなかなか貯まらないと思っている人は、お金の管理が大ざっぱなことが多いかもしれませんね。貯金していこうと思ったらまずは目的別に口座を分けることです。例えば旅行のために積み立てするならその口座からは別の理由で引き出さない、家を買うために貯金を始めたいなら口座を別に作って、やはり別の理由をつけて引き出すことはやめましょう。さらに少しでも金利のつく口座を探してみましょう。少しずつ貯金が増えていくのが楽しいと思えるようになれば、貯金は簡単です。ただし、節約のしすぎはストレスの元なのでバランス良く貯めましょう。

毎日の生活から少しずつ貯金につなげていく

給料をもらっている人は毎月およそどれ位の金額が入るか分かりますよね。貯金はそれほど難しく考えなくても、その給料より使ったお金が少なければ残りのお金が単純に貯金となります。毎日の生活の中でちょっとずつ工夫して無駄を省くだけでも貯金ができるようになりますよ。貯めるためのコツのひとつは、銀行のATMでお金を引き出すときは今までより少なめにしてみましょう。財布にお金がたくさん入っているといつのまにか使ってしまって何に使ったか覚えてない、というような経験はありませんか。少なめに引き出すと案外その中でやりくりできるものですよ。

お金を増やす方法は、持っているお金を元手に株などの投資を行うことです。多少のリスクはありますが、増やすことができます。